FC2ブログ


  • 「ゆっくり子育て事典」
  • | ホーム |

    「ゆっくり子育て事典」

    子育ての基本は普遍的とも思うけれど
    やっぱり時代によって変化する部分もあると思います。
    この本はやっぱり昭和的子育てという感が強かったです。


    どちらかと言うと、自分が育った環境に近くて
    共感できる部分もあり、「昔はこうだったよなぁ」
    なんて思ったりもしました。


    でも今、自分が子育てするという観点で見ると


    「これは無理でしょ?」


    と言いたくなる感じがしました。
    しかも、さすが昭和的で、


    「~する親はダメな親と言えましょう」


    なんて一見柔らかそうな言い方ですが、
    はっきり否定されちゃいます。

    たぶん精神的レベルが低すぎるんですね、私が。
    「ダメ」と言われると「あ~そうですか!」
    という風になってしまう、私の性格も災いしていると思いますが(笑)


    情けないけど、やっぱり現代の親は
    精神的レベルが低いんだと理解していただいて、
    もうちょっと敷居の低い本があるといいかなぁと。


    とはいえ、参考になる部分も多々あり
    今回もいい事は実践してみてます!
    それは何か?


    1つ目は、早起きです。


    これは、時間的余裕もできるし
    自分自身のためにもなかなかいい感じです!
    早起きについては、いろいろ書きたいことがあるので
    「やってみよう!」でまた詳しく書くとして・・・


    二つ目は自発性発達のため、
    まず「冬夜が自分の服は自分で着る」練習を始めました。


    また、今後は服だけでなく、
    今までは早く済ませたいばっかりに
    私が主にやってしまっていたことも
    徐々に冬夜へ移行させて行こうと画策中です(^^♪
    (これらに関しても「やってみよう!」で書くつもりです)


    最後に・・・この本の主題(?)の


    叱らずに、褒めて(認めて)自立を促す。


    即実践!には壁がありますが、共感できるものでした。


    ---------------------------------------


    今回の本


    ■「ゆっくり子育て事典」

    20050605001215.jpg

    スポンサーサイト



    【2005/05/13】

    | [賛否両論?]子(親)育て本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

    <<「上手な怒り方」 | ホーム | 「輝く子どもが育つ54の方法」>>
    コメント
    コメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://jikaseimother.blog9.fc2.com/tb.php/29-a915bfdc
    | ホーム |